【賢い契約術】電話回線とスマートフォンでセット割?

初期費用とランニングコスト

電話回線に工事などによる初期費用と毎月の基本使用料などのランニングコストがあります。どちらか一方が安いというのも魅力的ですが、なるべくは両方安くバランスの取れている業者を探すようにしましょう。

電話回線契約のメリット比較

個人

個人で電話回線を開通させる場合は、スマートフォンの基本料金を安くさせるプランと組み合わせることが出来たり、開通工事の際に発生する工事費を安くすることが出来たりします。

法人

法人での契約は導入台数に応じて割引が利く場合もあります。またオフィスを新規で立ち上げる場合などには、応援プログラムなどのキャンペーンが適応されることもあるのでお得に利用することが出来ますよ。

【賢い契約術】電話回線とスマートフォンでセット割?

ウーマン

電話回線をひくことで

電話回線をひくことによって、自宅に固定電話を置くことが出来ます。自宅に固定電話をおけば携帯電話以外でも電話を掛けたり受けたりすることができ、万が一の時にもしっかりと連絡を取り合うことができるようになるのです。

レディ

インターネットもセットに

電話回線とインターネットを同時に行なうことによって、回線工事費用を安くすることが出来ます。業者によって割引の金額は異なりますが、キャッシュバック単体で6万円も得することができるのです。

固定電話

割引プランでスマートフォンもお得に

インターネット回線と同時に電話回線の契約を行なうことで、スマートフォンの料金の割引も行なうことが出来ます。全ての回線業者がこのようなサービスを提供している訳ではありませんので、回線を繋げる予定であれば業者のサービスを調べてからにしましょう。

電話回線のまとめ

電話回線を自宅で開通させるなら、業者のサービスに注目するようにしましょう。業者によってはキャッシュバックや工事費の割引といったサービスを提供していることもあるので、積極的に利用するといいでしょう。

広告募集中